佐藤 伸夫(サトウ ノブオ)

佐藤 伸夫

コメント

20歳でサーフィンを始めて以来、サーフィンの魅力に取りつかれて、23歳にシェイプを始める。千葉のサーフボードファクトリーで15年以上実績を積み上げ、1998年エス・シェイプスサーフボードを設立。

"simple is the best" と言うコンセプトを元に、美しいアウトライン、バランスのとれたボリュームと独自のシェイプ理論で、多くのプロサーファーの信頼を集めつづけている。

自身もサーフィンを追及するリアルサーファーで、数々のコンテストで活躍。コンペティションサーファーとしても注目されている。数々のサーフポイントで勝利してきた経験から、日本の波にマッチしたシェイプデザインには定評がある。

エス・シェイプス設立から7,000本、シェイパーとして20,000本以上のシェイプ実績があり、初心者から上級者までクセのない乗りやすいサーフボードはリピーターも多い。

職人としての一面を持ちながらも、サーフカルチャーを意識し、シェイプ理論を常に進化させ、「サーフィンを楽しみ上達してほしい」という思いから、カスタムオーダーのリクエストに答え続けている。

名前佐藤 伸夫
フリガナサトウ ノブオ
生年月日1959年1月10日
出身地埼玉県
現住所千葉県いすみ市
ホームグランド一宮周辺
シェイプを
始めた年
1981年
主な戦歴 1988年 第23回全日本サーフィン選手権大会 シニアメンクラス 優勝(新島)
1989年 第24回全日本サーフィン選手権大会 シニアクラス 優勝(木崎浜)
1999年 第8回東日本サーフィン選手権大会 グランドマスタークラス 優勝(菖蒲田浜)

共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

エス・シェイプスサーフボード